AKM ダウンジャケット

本日のテーマはダウンジャケット。

冬に大活躍してくれるダウンジャケットですが、男性なら一着は持っているのではないでしょうか?

もちろんノーブランドやユニクロでも暖かければ問題はないですが、ダウンジャケットこそぜひブランドにこだわってほしいアイテムです。

当たり前ですが、ハイブランドの良いダウンほど性能や保温性に優れていますし、なによりもかっこいい。

というわけでドメブラ中心にかっこいいダウンジャケッドが買えるブランドをご紹介していきます。

高級ダウンジャケットと言えばモンクレールが有名ですが・・・

ダウンジャケットと言えばアウトドアブランドを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

中でもモンクレールやカナダグースなどはファッションに詳しくない人でも聞いたことがあるほど有名なメーカーですね。

モンクレールダウンジャケット

中でもモンクレールは日本では2006年あたりから爆発的に人気になりましたね。

歴史も古く、もともとは登山メーカーとして始まりましたが、近年ではファッションブランドとしてのほうが有名でしょう。

一流デザイナーや一流ブランドとのコラボでもその名を目にします。

もちろんダウンとしての機能性にも信頼のおけるブランドですが・・・

モンクレール&カナダグースのダウンてださくないですか?

ファッションは人それぞれですし、あまり否定はしたくないんですが

私が気になるのはこのワッペンです▼

モンクレールワッペン

これがちょっと個人的にはどうかなぁと思うんですよね。

中にはこれいいじゃんて思うデザインのもあるんですよ?ですがこのワッペンがあることでかっこよさを台無しにしている感がありまして・・

人気ダウンメーカーのカナダグースも▼

カナダグースワッペン

まあダウンは防寒着ですしモンクレールが優れたダウンジャケットなのも事実です。

ただ流行りのものって結構まわりに流されて購入してしまうものですよね。

モンクレールやカナダグースのダウンもそうだと思うんです。

そういう方たちはたぶんドメブラ(国内ブランド)でもハイクオリティーでかっこいいダウンジャケットを展開しているブランドがあるのを知らないんだと思います。

モンクレールよりかっこいいドメブラおすすめハイスペックなダウンジャケット

NO ID.(ノーアイディー)

NO ID.ダウンジャケット

NO ID.ダウンジャケット出典:https://store.noid.jp/

「COOL&SEXY」のコンセプトで多彩なデザイン展開が人気のブランドNO ID.

上記のダウンジャケットはレザーを使用しながら価格を10万円以内に抑えてありなかなかにリーズナブル。

ダウンとは思えないシルエットでまるでトラックジャケットのように着用できます。

カラー展開もNO IDのセンスが光ります。

価格 ★★★★★★★★
The Viridi-anne(ザヴィリジアン)

The Viridi-anne ダウン

The Viridi-anne ダウン

出典:https://www.addict-store.net/

日本だけでなく海外のセレクトショップでも取り扱われるメンズファッションブランド。

中でもダウンジャケットは他のブランドにはないデザインで人気。

価格は8万~

価格 ★★★★★★★★★

roarguns(ロアーガンズ)

roar ダウンジャケット
出典:https://www.ks-clothing.com/jp/

roar ダウンジャケット
出典:https://www.roarguns.com

毎年ハイスペックなダウンジャケットをリリースするカジュアルロック系ファッションブランドroar。

ダウン特有の着ぶくれ感をおさえた作りで、着用したときのシルエットもかっこいい。

近年のroarのダウンは国内初のスペシャルダウンメーカー【zanter社】とのコラボでも有名。

保温性はもちろんですが、軽量に作られているので気軽に着用できるダウンとなっています。

とはいえ暑すぎることもなくちょうど良い感じで、インナーで調節すれば日本の冬を快適に過ごせます。

価格は11万~

価格 ★★★★★★★★★
DEVOA(デヴォア)

DEVOA ダウンジャケット

DEVOA ダウンジャケット

出典:http://www.vektrize.com/

スポーツ医学を学んだ元スポーツインストラクターがデザイナーを務める異色なブランド。

DEVOAのダウンは見た目のかっこよさはもちろん、ダウンは高級羽毛布団に使われるマザーグースを使用。

ダウン特有のもこもこ感もなくスッキリしたダウンです。

価格は11万~

価格 ★★★★★★★★★
AKM(エイケイエム)

AKM ダウンジャケット

人気国内ブランド【wjk】のラグジュアリーラインブランドして立ち上げらドメブラでかなり人気な【AKM】

そんなAKMの代表アイテムがダウンジャケットではないでしょうか?

AKMのダウンはタイトなシルエット、重ね着風レイヤードで2重ジップスタイルが特徴。

私も何着か購入しましたが、見た目のタイトさ通りアームホール、身幅がかなり小さめ。

通常のサイズよりワンサイズアップしたサイズを推奨します。

ダウンも最高級のポーランド産ホワイトグースを使用しアウトドアブランドの本格ダウンと比べても同等かそれ以上のスペック。

事実、真冬でもインナーはTシャツ1枚で暖かく、見た目もかっこいいダウンジャケット。

またイタリアのスペシャルダウンメーカー「DUVETICA(デュベティカ)」とのコラボダウンも人気。

価格は15万~

価格 ★★★★★★★
BACKLASH(バックラッシュ)

backlashレザー ダウンジャケット

backlashレザー ダウンジャケット出典:http://loom-osaka.com/

backlashのダウンはレザーブランドらしくレザーを使用したダウンが人気。

上記のダウンはダウンでは珍しくライダースのような見た目とカウレザーよりも軽量で流通量が少ないカンガルーレザーを使用。

ダウンはポーランド産のホワイトグースで暖かさも最上級。

見た目クオリティーともに最高のダウンジャケット。

価格は20万~

価格 ★★★★★★★★★
1PIU1UGUALE3ウノピュウノウグァーレトレ

1piu1uguale3ダウンジャケット出典:https://1piu1uguale3-nagoya.net/

AKMのデザイナーがさらなる至高を求め立ち上げたラグジュアリーブランド。

表地には最高級のムートンファーとレザー、裏地には超軽量のスーパーライトナイロン、ダウンには高級羽毛のホワイトコウダ、全てにこだわった究極のダウン。

価格も30万~とまさにセレブなダウンジャケット。

価格 ★★★★★★★★★
おすすめの記事